ハンドメイド

ハンドメイド販売の売上UP!初心者のためのWeb集客方法

ハンドメイド販売の売上UP!初心者のためのWeb集客方法

実在のお店を持たないネット販売は、とにかくお客さんを集めること・知ってもらうことが重要です。

素材にこだわったおいしいパン屋さんをオープンしても、森の奥深くにお店を構えていてはお客さんは来てくれません。
同じように、ミンネに載せて待ってるだけではハンドメイド販売の売上はアップしません。

この記事では、初心者でもすぐに始められるWeb集客方法をご紹介します。

思うように売上が伸びない、そもそも見てくれるお客さんがほとんどいない。そんな方におすすめの内容になっています。

Web集客に有効なのは検索からの流入

お金をかけて広告を出せばいくらでも集客できます。でも、個人のクリエイターが大金をはたいて広告を出すのは現実的じゃないですよね。

無料でできるWeb集客として有効なのは、検索からの流入(自然検索流入)を狙うことです。

自然検索流入とは?
「ラーメン 渋谷」で検索すると、1位から10位までずらーっと検索結果が表示されます。
GoogleやYahoo!を使って検索をしたときに、表示された順位を経由してサイトへ訪れることを自然検索流入(以下:検索流入)と言います。
自然検索流入

検索流入を狙うなら、ブログ記事を作る、サイトを作るのがとっても有効です。
なかでも初心者が簡単に始められるのはブログ記事です。

ブログを書いて、ユーザーが特定のキーワードで検索したときにページがヒットすれば、検索流入が期待できます。
ブログは基本無料で始められるので、お金をかけずに集客ができるメリットがあります。

とんそく
とんそく
1位に表示されればクリックされる割合がグッと上がるので、検索結果の順位は流入数に大きく影響します。



オススメの無料ブログサービス

無料で始められるブログサービスは数多くあるのでどれを選べばいいか迷うと思います。
そんなあなたには「はてなブログ」がオススメです。

hatena公式サイト:http://blog.hatena.ne.jp/register

はてなブログは検索結果にランクインしやすい構造になっているため、初心者が始めても比較的効果の出やすいブログサービスです。

使ってる人も多いので、順位を上げるためのカスタマイズ方法や、デザインの変更方法などは調べればすぐに見つかります。

とんそく
とんそく
調べれば解決方法が見つかるので、初心者でも安心ですね。

ブログには何を書けばいいか

ブログに書くべきテーマは?

Web集客のためにブログを書くのなら、自分が販売している商品に関係のあるテーマで書きましょう。

仮にパールのネックレスを販売してるとしたら、書くべき記事はこんな感じです。

  • 2018年流行のパールネックレスおすすめを紹介
  • パールネックレスの制作過程
  • パールネックレスのお手入れ方法

流行のパールネックレスを検索してる人は、当然パールネックレスに興味がある・欲しいと思ってる人です。
その人たちに向けておすすめ商品を紹介したページを作って、ページの途中や最後に「私も作ってるのでよかったら見てね」と商品販売ページへのリンクを貼ります。

こうすることで、
1.パールネックレスに興味がある人を自分のサイトに誘導

2.記事を読んでもらう

3.自分の商品を紹介

4.自分の商品を購入してもらう
という流れを作ることができます。

お手入れ方法の記事についても同じですね。
パールネックレスはお手入れが大変だと聞いたことがある、欲しいけど踏み出せない。そんな人に適切なお手入れ方法を紹介することで、「自分でもできそう、これなら買ってみてもいいかも」と思ってもらえれば大成功です。


記事を作ってファンを増やす取り組み「コンテンツマーケティング」

contents-marketing
ターゲットに向けた記事を書くことで、商品への購入導線を作る施策を「コンテンツマーケティング」と言います。

コンテンツマーケティングは数年前から注目され始め、今いろんな企業が導入しています。
広告費をかけずに無料で始められるので、個人・企業問わず注目してる方法なんですね。

もちろん記事を読んだだけでは必ずしも商品を購入してくれるとは限りません。むしろほとんど買ってもらえることはないぐらい。

コンテンツマーケティングで大事なのはファンを増やすことです。
適切な情報をお届けすることで自分や商品のファンになってもらい、未来のお客さんにステップアップしてもらうことが本来の目的です。

ユーザーさんをネットの海から誘導するためにも、コンテンツマーケティングを意識したブログ記事を作って、検索流入を増やすのが王道の方法です。

検索流入を増やす方法

コンテンツマーケティングやブログの重要性を理解しても、ただ書くだけでは検索流入にはつながりません。
検索流入を増やすためには、SEOが重要です。

SEOとは?
Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略で、日本語にすると”検索エンジン最適化”の意味です。
検索エンジン最適化とは、検索結果ページでサイトをより上位に表示するための対策のことです。
SEO

SEOはいろんな方法があって、技術的な難しい話も多いです。
今回は初心者向けということで、簡単にできてなおかつ効果的な方法をひとつ紹介します。

ブログを書くときに一番気を付けないといけないのは記事のタイトルです!

このページは「ハンドメイド販売の売上UP!初心者のためのWeb集客方法」が記事のタイトルです。
なぜ記事のタイトルが重要かはこれからご紹介します。

SEOの観点からタイトルを考える

Googleはそのページに何が書かれているかを判断するときに、タイトルを重要視します。
そのため、記事のタイトルに狙っているキーワードが入っていないと、何について書いてるのかGoogleが認識しづらくなります。
googleは記事のタイトルを重要視している

たとえば、「パールネックレス」で検索するユーザーに向けて記事を書くなら、「パールネックレス」が記事のタイトルに入ってないといけません。

アクセサリーの簡単お手入れ方法

パールネックレスの簡単お手入れ方法

記事の中で伝えたいテーマがある場合は、必ずタイトルにキーワードを入れることが手っ取り早いSEOの方法です。

SEOで効果を出すために、「グーペ」で設定する

SEOの手法は何百通りもあるので全部対策するのは不可能ですが、効果が高い設定だけをかんたんに実装できる機能を持っているのが「グーペ」です。

ホームページ作成サービス「グーペ」

グーペは誰でも簡単にサイトが作れるサービス。
テンプレートを選んで商品の写真を載せれば、自分だけの特別なサイトが作れます。
グーペではブログ感覚でサイトが作れますが、初心者でも設定画面をポチポチと入力すればSEO対策ができる機能が整っています。

グーペのSEO設定画面
Webサイトで商品の紹介をしつつ、しっかりと検索流入を狙うのなら「グーペ」を検討してみてはいかがでしょうか。

ホームページ作成サービス「グーペ」

さらに検索流入を増やすための2つのポイント

Webサイトのコンテンツ作成でさらに検索流入を増やすには、2つの方法があります。

  1. 新しいコンテンツの追加
  2. 既存コンテンツの手直し

方法1.新しいコンテンツの追加
記事は多い方がヒットする確率も高いので、新しいコンテンツを追加するのは大事。
ただし、やみくもに記事を書いても検索流入にはつながりにくいです。先ほど紹介したように、タイトルに気を付けたりグーペのSEO設定をしたり対策は忘れずに。

方法2.既存コンテンツの手直し
意外と見落としがちなのがすでに公開した記事やコンテンツの手直しです。
情報の新鮮度も検索結果の順位に影響すると言われています。一度書き終えて公開した記事は、ほっておくとどんどん古い情報になってしまいます。

そこで、公開済の記事に加筆修正をすることでリフレッシュさせ、この記事は新鮮度を保ったコンテンツだよ!とGoogleにアピールできます。

まとめ

初心者におすすめのWeb集客方法としてブログを書く、サイトを作るメリットをご紹介しました。
今すぐ始められるので、まずは記事をひとつ書いてみて、効果を検証してみてはいかがでしょうか。
検索順位がなかなか上がらないときは、関連記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

あわせて読みたい
SEOコンテンツの作り方がゼロからわかる!初心者向け簡単テクニックSEOを意識したコンテンツ作りがアクセスアップには大切とわかっていても、具体的にどんなふうに作ればいいのかわからない。そんなSEO初心者...
ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ雑貨専門デザイナーとして、全国にブタを出荷しています。輪切りのブタのメモスタンド「SLICE PIG-スライスピッグ-」をminne(ミンネ)で発売中です。
SLICE PIG-スライスピッグ-


スライスピッグはブタがモチーフのメモスタンド。
断面にはお肉がプリントされているので、メモをはさむときや外すときに思わずニヤッとしちゃいます。

手のひらサイズの大きさだからパソコンと一緒にデスクに置いておけば、ちょっとしたメモをはさんでおくことができます。
ブタ雑貨が好きな人も、そうでない人もぜひ一家に一匹可愛がってあげてください。

詳細ページ