レビュー・ノウハウ

目黒の家具通りインテリアショップ16店まとめ【マップ付き】

目黒の家具通りインテリアショップ16店まとめ【マップ付き】

目黒通りは「家具屋通り」「インテリアストリート」と呼ばれるほど、インテリアショップが集まる通りです。
アンティークやヴィンテージ家具を中心におしゃれなお店が山ほど。

この記事ではその中から16店舗を写真付きで地図にまとめてご紹介します。
すべて自分の足で歩いてお店の特徴をまとめているので、目黒の家具屋通り巡りの役に立てばうれしいです。

目黒の家具通りインテリアショップのマップ

目黒の家具通りインテリアショップのマップクリックで拡大

目黒の通称家具通りは、目黒駅西口から向かいます。
徒歩で向かうと大人の足で15分以内といったところ。バスで向かうなら、西口目の前にある3番乗り場からだいたい7〜8分で到着です。

▼目黒」駅 西口 3番乗り場より

黒01 大岡山小学校前行き
黒02 二子玉川駅前行き
黒06 三軒茶屋行き
黒07 弦巻営業所行き

2つ目のバス停「大鳥神社前」で降りれば、スタート地点から家具通り巡りを楽しめます。
3つ目のバス停「元競馬場前」(東急ストアの目の前)で降りれば、ちょうど中間あたりからいろんなお店を見て回れます。

ここからはエリアごとにインテリアショップをご紹介します。


data-full-width-responsive=”false”>

目黒駅寄りエリア

目黒の家具通りマップ(目黒駅寄りエリア)

目黒駅寄りのエリア、バス停「大鳥神社前」にほど近いショップです。

ACME Furniture(アクメファニチャー) 目黒通り店

ACME Furniture(アクメファニチャー) 目黒通り店

アメリカンヴィンテージを中心に、ソファやベッド、テーブルなど大型の家具が目立ちます。
メイソンジャーやネイティブ柄のファブリックから、定番のグリーンまでなんでも揃います。

住所 東京都目黒区目黒3丁目9−7
営業時間 11:00~20:00(不定休)
公式サイト http://acme.co.jp

karf(カーフ)

karf(カーフ)

古い4階建てのビルをリノベーションした店内には、奥の階段に少しノスタルジックな雰囲気が残っています。

経年変化を感じられる素材をベースに、普遍性にトレンドを加えたデザインのカーフオリジナル家具をメーンに展開。
セレクト家具や、照明、ラグ、インドアグリーンなど独自の世界観を演出しています。

1階の商品は値段的にも手頃なものも多いですが、基本はお値段少し高め。その分シンプルながらスタイリッシュな商品が多いので、見ているだけで素敵なインテリアに気持ちがリフレッシュされます。

3階ではオーダーメイド家具のサンプルと、カーフが具体的に考える住宅のイメージを施した空間にし、トータル的なインテリアのサービスも行っているとのこと。

住所 東京都目黒区目黒3丁目10-11
営業時間 11:00~19:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)/ 年末年始
公式サイト https://www.karf.co.jp

Sonechika(ソネチカ)

sonechika(ソネチカ)

ユーズド家具の買取・販売をしているソネチカ。国内外を問わず、幅広くセレクトされた商品を販売しています。

”商品の全てはユーズド家具の為、目で見て触れて、雰囲気を感じてもらい、納得がいった上で購入していただく”ため、ホームページ上での販売は一切行っていないそうです。
ぜひ直接お店に足を運んで見てください。

住所 東京都目黒区目黒3丁目11−8, 第二ヴィラカーム1F
営業時間 AM11:00~PM8:00
定休日 火曜、水曜
公式サイト http://www.colt-co.net/sonechika.html



data-full-width-responsive=”false”>

Lewis(ルイス)

Lewis(ルイス)

主に1960年代から1970年代の北欧・アメリカを中心としたユーズド家具、インテリア小物を扱うお店。
大量生産、大量消費の現代において、古きよき時代の北欧やアメリカの暖かみのあるデザインを提案しています。

Lewisでは有名・無名にとらわれず、流行りに左右されないこれからもずっと愛用できるアイテムを、一点一点各地で実際に目で見て確かめて買い付けをしているとのこと。

取扱商品は少し懐かしさを感じられるヴィンテージ系が多いです。小物雑貨は少なく、椅子やテーブル、棚などの家具がメイン。
隣の家屋とお店の中で繋がっているので、多くの家具と出会えます。

住所 東京都目黒区目黒3-12-3
営業時間 12:00~19:00
定休日 水曜日(火曜日不定休)
公式サイト http://www.lewis-meguro.com/

esq

esq

有名デザインのジェネリック家具を始め、人気の北欧デザインや無垢材の家具が揃うお店。イームズやコルビジェなど、誰もが知る有名デザイナーの手がける作品がお手頃価格で手に入ります。

モダンなデザインの商品が多いので、一人暮らしのインテリアにも合いそう。コバルトブルーの壁紙がお店の雰囲気とマッチしていてかっこいいです。

住所 東京都目黒区目黒3-12-6
営業時間 11:00〜20:00
定休日 年末年始
公式サイト https://www.rakuten.ne.jp/gold/jellyfish-shop/

中間エリア

目黒の家具通りマップ(中間エリア)

家具通りの中でも中間地点のエリア。バスで向かうなら「元競馬場前」下車がオススメです。

Raum3(ラウム)

Raum3(ラウム)

日々の生活に生じる「取り出す」 → 「使う」 → 「仕舞う」を考え、ライフスタイルに合わせた収納(箱)と住空間(箱)を提案するブランド。

目黒通り店は、ショールームとして実際の施工例が展示されています。

住所 東京都目黒区目黒4丁目10−3
営業時間 平日 11:00 – 19:00
土・日(祝)11:00 – 20:00
定休日 水曜
公式サイト http://r-au-m3.jp/index.html

アウトドアショップ ディセンバー

アウトドアショップ ディセンバー

山形のアウトドアショップの名店として知られる「OUTDOOR SHOP DECEMBER」が目黒にオープンした支店です。

OUTDOOR SHOP DECEMBERオリジナルの商品から、セレクトされたアウトドアグッズが並びます。
小規模なお店なので大型グッズはありませんが、キャンプで使えるランタンやおしゃれなケトルなどが数多く取り揃えられています。
木製のカトラリーなどは普段使いにも使えそうなほどオシャレです。

オリジナルタープ(※)の生地サンプルが展示されているので、実物を見てじっくり決められます。

※タープとは?
テントの屋根だけバージョンのようなもの。

住所 東京都目黒区目黒4丁目10−4
営業時間 平日:12:00~20:00
土日:11:00〜19:00
定休日 毎週 水曜日 / 第2第4木曜日
公式サイト http://december.shop-pro.jp/

KAKINOKIZAKA TAKUMI(柿ノ木坂匠)

KAKINOKIZAKA TAKUMI(柿ノ木坂匠)

「ナチュラル&クラフトマインド」をコンセプトに、量産品では味わえない高級感漂う家具を取り扱っています。
テイストごとに家具が30種類近くに分類されていて、部屋の雰囲気にあうシリーズがきっと見つかります。

椅子ひとつが10万円を超えるものも珍しくなく、かなりの高級品です。

住所 東京都目黒区下目黒4-11-21-1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・年末年始
公式サイト https://takumi-kagu.com/

STANLEY’S(スタンリーズ)

STANLEY’S(スタンリーズ)

スタンリーズのこだわりは、”ひとりの職人が責任を持ってすべての工程を担当することで、すべてのお客様に上質なソファをお届けすること”。
流れ作業ではなく、熟練の職人がウレタンと張地などを1台1台作ってくれるようです。

お店にはソファだけでなく、照明や小物雑貨など、インテリアをイメージしやすいお店作りになっています。

住所 東京都目黒区目黒4-10-6
営業時間 平日・祝祭日 11:00~19:00
日曜日 12:30~19:00
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト https://www.stanleys.co.jp/about.html

GALLERY.S(ギャラリーエス)

GALLERY.S(ギャラリーエス)

GALLERY.S(ギャラリー・エス)オリジナル家具&雑貨、オーナーのセンスで昔から集めてきたユーズド家具や雑貨を取りそろえているショップ。
時代やジャンルにとらわれず、国内は勿論、ヨーロッパ、アメリカなどスタイルも様々です。
大量生産ではなく、ハイセンスでエッジが効いたアイテムを取り揃えています。

住所 東京都目黒区下目黒5丁目-18-20
営業時間 12:30〜18:30
定休日 不定休
公式サイト http://gallery-s.jp/

駅から少し離れたエリア

目黒家具通りマップ(駅から少し離れたエリア)

目黒駅からは少し歩くので、バスで向かうなら「目黒消防署」で下車して目黒に向かいながら見ていくのがおすすめです。

ARTICLE(アーティクル)

ARTICLE(アーティクル)

”異なる時代と国を旅してきた品物(Article)を再編集したアンティークセレクトショップ”がコンセプトのお店。
店主自らがヨーロッパに赴いてセレクトした商品が多く並びます。

ファッション、生活雑貨など、素材や生産背景が感じられるアイテムも。

住所 東京都目黒区目黒4-11-4
営業時間 12:00〜19:00
定休日 水曜日
公式サイト https://article-ac.com/



data-full-width-responsive=”false”>

BRUNCH

brunch

天然無垢材を使ったインテリア家具を全般に扱うBRUNCH。その中でも「一枚板」にこだわったラインナップを展開するショップです。
気になる天板があればベンチと組み合わせてテーブルのイメージを見せてくれます。図面を元に自宅に置いたときの配置を模擬確認できたりと、気軽に1枚板に触れることができます。

「割れ」「反れ」など1枚板特有の補修・メンテナンス方法も無料講習で体験できます。

住所 東京都目黒区下目黒5丁目3−12
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日・火曜日
公式サイト https://www.brunchone.com/

Rocca(ロッカ)

Rooca(ロッカ)

店内はそこまで広くないですが、アンティーク調の家具と小物がとろこ狭しと並べられています。
外観からもわかるように、洋風ではなく日本調のアンティーク品が多いです。年代的には昭和初期でしょうか?おばあちゃんの家で使われていたような懐かしい商品です。

Rooca(ロッカ)外観
住所 東京都目黒区目黒4丁目11−5
営業時間 土日:11:00~19:00
定休日 平日
公式サイト https://rocca.shop/

アムステーブル&チェアーズ

ams

パイン材やオーク材などを使ったブリティッシュカントリー家具をメインに取り扱うお店。
家具のオーダーにも対応してくれて、木材の特徴・デザイン・色味・コストを抑える方法など、細かいポイントまでアドバイスをしてくれます。
オーダー家具は敷居が高いイメージがありますが、まずは気軽に相談してみるのもいいかも。

住所 東京都目黒区下目黒5丁目3−12
営業時間 11:00~19:00
定休日 要問い合わせ
公式サイト http://ams-wood.com/

Blackboard(ブラックボード)

Blackboard

古いビルの一室をリノベーションした店内は、隠れ家的なコンセプトショップ。黒を取り入れたクールでシックなイメージです。
商品は家具が中心で雑貨は少なめ。ヴィンテージに寄りすぎず、どんな部屋でもピシッと引き締めてくれるような洗練したデザインが豊富です。

Blackboardサイン
住所 東京都目黒区中町1丁目6−6−14 宝恵マンション
営業時間 12:00~19:00
定休日 水曜日
公式サイト http://www.blackboard-k.com/

Point No.39

Point No.39

アンティーク家具を中心にヴィンテージ自転車も取り扱っています。特に照明の種類が豊富で、アンティーク調の電球が所狭しと並べられています。1900年代アメリカの希少家具や、当時に技術が詰まったレトロ自転車のレストアも受け付けているとのこと。

住所 東京都目黒区下目黒6丁目1−28
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜日
公式サイト https://www.p39-clowns.com/

まとめ

目黒の家具通りインテリアショップ16店をマップ付きで紹介しました。
まだ紹介しきれてないお店が残っているので、これからも追加していければなと思ってます。
マップを見ながらお気に入りのお店を見つけてもらえたらうれしいです。

自由が丘の雑貨屋さんをまとめた関連記事「歩いて回れる自由が丘の雑貨屋さん22店まとめ【マップつき】」もぜひご覧ください。

ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ雑貨専門デザイナーとして、全国にブタを出荷しています。輪切りのブタのメモスタンド「SLICE PIG-スライスピッグ-」をminne(ミンネ)で発売中です。
SLICE PIG-スライスピッグ-


スライスピッグはブタがモチーフのメモスタンド。
断面にはお肉がプリントされているので、メモをはさむときや外すときに思わずニヤッとしちゃいます。

手のひらサイズの大きさだからパソコンと一緒にデスクに置いておけば、ちょっとしたメモをはさんでおくことができます。
ブタ雑貨が好きな人も、そうでない人もぜひ一家に一匹可愛がってあげてください。

詳細ページ