ハンドメイド

オリジナルスマホケースが作れるサイトをおすすめ順に詳しく紹介

オリジナルスマホケースを作れるサービスはたくさんありますが、数が多すぎてどこがいいのか迷ってしまうと思います。

この記事では、おすすめのスマホサイトをランキング形式で紹介しています。
値段の安さと手軽さが売りのサービスが上位にランクインしてるので、初めてでもまずは1回試してみても問題なし。

オリジナルスマホケース製作サービスのまとめとして参考にしてみてください。

オリジナルスマホケースが作れるサイト【Best3】

Canvath(キャンバス)

おすすめ度
料金 900円〜
納期 5営業日
取り扱いケース ハードタイプ/手帳型/グリッターケース/ミラーケース

特徴
Canvath(キャンバス)は、サイト上に画像をアップするだけでオリジナルグッズが作れるサービス。

なんと言ってもスマホケースがめちゃくちゃ安い!シンプルなハードケースなら900円から製作可能で、送料込み。破格です。
1個から注文できるので在庫を抱える心配もありません。

自分用に作るだけでなく、自分の作品をキャンバスから直接相手に送ることもできます。minneなどのハンドメイド販売サイトでスマホケースを出品して、売れたらキャンバスからお客さんに発送可能。

ネットショップオーナーとして、効率の良い経営ができるメリットがあります。

こんな人におすすめ!

オリジナルスアホケースをとにかく安く作りたい人

ちなみに、何度か発注したことがありますがプリントのクオリティも高いです。安かろう悪かろうではないのでご安心を。

料金
基本的なハードタイプのスマホケースなら1個900円から作れて、しかも送料込み。この料金でグッズ製作から顧客のところまで直接発送もできるので、とても楽でリーズナブルです。

納期
メイン商品のスマホケースなら注文の翌日5営業日で発送。月9,800円で納期短縮、新商品が特別価格で作れる「Canvathプライム」というプランもあります。
よほどの人気作家でないとプライムのメリットはないですが、スピーディーに商品を発送したい人はぜひ。

詳細ページ

ヨツバ印刷

おすすめ度
料金 1,000円〜
取り扱いケース ハードタイプ/ソフトタイプ/ウッドタイプ/手帳型/グリッターケース/フリンジ付きケース

特徴
3D転写印刷という、高い印刷技術を持っているのが特徴です。摩擦や日光に当てても色合いが薄れず、ずっと鮮やかな状態を保てます。

また、UV印刷はより鮮やかでくっきりとした印刷ができるため、写真がよりきれいに見えると人気です。

iPhoneだけでなく、Xperia、AQUOS、arrows、Disney Mobile、Galaxy、HTC、NexusなどAndroid端末にも幅広く対応しています。

こんな人におすすめ!

写真や細かいデザインなど、高品質な印刷を安価に作りたい人

料金
印刷種類によって料金は異なりますが、1,000円程度から製作できます。高いレベルのオリジナルスマホケースが作れるのにとてもリーズナブル。それがヨツバ印刷の人気を支える理由にもなっています。送料は500円かかるので注意です。

納期
注文受付から2営業日後に発送。かなりスピーディです。

詳細ページ

クリケ

クリケ
おすすめ度
料金 1,980円〜
取り扱いケース ハードタイプ/手帳型

特徴
クリケでは、自分が撮った写真やイラストなどをスマホケースに印刷できます。
デザイナーが作ったフレームと組み合わせてデザインが作れるプランもあるので、写真やイラストをかわいく演出できます。素材のセンスがいいので簡単におしゃれなスマホケースが作れる人気のサービスです。
クリケのフレームデザイン

こんな人におすすめ!

プリクラ感覚でデコレーションしたオリジナルケースが作りたい人

料金
プランによっても異なりますが、1,980円から作れます。オリジナルスマホケース作成の中では特別安いわけではありませんが、気軽に自分好みのものを作れるメリットがあります。

納期
納期は一週間ぐらいですが、割引きキャンペーン商品などの場合はちょっと長くなり、2週間程度かかることもあります。工場の状態や注文の入り具合によっても変わってきますので、納期は長めに見ておくのが賢い手でしょう。

詳細ページ



DMM.make

DMM.make

オンラインサービスで有名なDMM.comが運営するオリジナルスマホケース作製サイト。
たくさんのデザイン・フォント・アイコンを組み合わせて自分だけのケースができます。

スマホからでも簡単に作れる操作性も魅力のひとつで、子供の成長や家族のイベントごとにケースを作る愛用者もいるそう。

料金
料金は1,980円から。機種やプランによって値段の差はありますが、ほとんどが2,000円台で作れます。

納期
およそ5日から7日くらいが納期の目安となっています。デザインの確認もすぐにできるので、思い立ったらすぐに注文、スピーディーにオリジナルケースを作ることが可能です。

詳細ページ

GENIUS STORE

GENIUS STORE
ケースに使いたい写真やイラストを送ると、専門のデザイナーが全体の構成やデザインを考えてくれるプランがあります。
プロの目が入ることで、よりクオリティの高いデザインに仕上がります。
スタンプ素材などのバリエーションも多いので、個性的なケースにできるのも人気の理由です。

料金
一般的なプランで2,980円からとなっています。
機種によって、ケースのタイプによっても料金が変わってきますが、全体的にリーズナブルですので気軽に依頼することができるでしょう。

納期
納期は一週間から二週間程度かかります。
デザインの打ち合わせや修正の中身や量によっても納期が変わってくることもありますので、じっくりと考えて決めたい人は納期を少し長めに見ておくと良いでしょう。
その分、納得のいくオリジナルケースを作ることができるのが魅力です。

詳細ページ



自分のデザインしたスマホケースを販売できるサイト

SUZURI

SUZURI
おすすめ度
料金 2,000円〜
取り扱いケース ハードケース

特徴
自分が手掛けたイラストやデザインをスマホケースに印刷できます。
製作費に自分の「トリブン」を設定すれば、売れたときに手数料を引いた分が収入として振り込まれます。サイトでピックアップされると、いろんなユーザーさんの目に触れるので、売れるチャンスも広がります。

自分のSNSやブログで宣伝しなくても集客できるので、スモールスタートで収益を生み出せるメリットがあります。

こんな人におすすめ!

集客のプラットフォームが整っているサイトで、自分のデザインを販売してみたい人

料金
オリジナルスマホケース作成サービスの中では若干高め、2,000円から作れます。材料費に「トリブン」を設定すれば売れた分だけ利益になります。
もちろんトリブン(利益)をなしにして、自分用にも作れます。

納期
発送にかかる日数は、土日祝日を除いておよそ5〜6日のようです。キャンペーンなどで対象商品が割引されているときは注文も殺到するので、納期はもっと伸びるので注意してください。

詳細ページ

まとめ

オリジナルのスマホケースが作れるサービスを紹介しました。
どのサービスも比較的安く手軽に作れるので便利ですが、既存のブランドロゴやアニメイラストを使って製作するのはNGです。
ロゴやデザインには著作権があるので、無断使用は法律違反です。ルールを守って正しくサービスを利用しましょう。

スマホケースにロゴを使ったら違法?ロゴの著作権について調べてみた
スマホケースにロゴを使ったら違法?ロゴの著作権について調べてみたロゴには著作権があるので、無断で使用すると違法になることもあります。 アニメや漫画のロゴマークをスマホケースに使ってもいいの?イラスト...
ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ雑貨専門デザイナーとして、全国にブタを出荷しています。輪切りのブタのメモスタンド「SLICE PIG-スライスピッグ-」をminne(ミンネ)で発売中です。
SLICE PIG-スライスピッグ-


スライスピッグはブタがモチーフのメモスタンド。
断面にはお肉がプリントされているので、メモをはさむときや外すときに思わずニヤッとしちゃいます。

手のひらサイズの大きさだからパソコンと一緒にデスクに置いておけば、ちょっとしたメモをはさんでおくことができます。
ブタ雑貨が好きな人も、そうでない人もぜひ一家に一匹可愛がってあげてください。

詳細ページ