趣味・娯楽

【新作】塊魂アンコール発表!塊魂シリーズの紹介とプレイレビュー

2018年9月14日、驚きのニュースが発表されました。なんと、Nintendo Switch用ソフト『塊魂アンコール』が2018年冬に発売されます!
プレイステーション2用ソフトとして2004年に発売された『塊魂』のリマスター作品。

この記事では、塊魂の名前は聞いたことはあるけどプレイしたことはない人に向けて「塊魂は人類史上最高におもしろいゲームだ!!!」ということをお伝えしたいと思います。

塊魂が好きすぎるので、プレイしたことのない人に向けてひたすらオススメポイントを紹介しています。
素敵なキャラクターと素敵な曲。塊魂の魅力が少しでも伝わりますように。

そもそも塊魂とは?

塊魂とは2004年プレイステーション2にて発売された「ロマンチックアクションゲーム」というジャンルに分類される家庭用ゲームソフトです。theBest版も発売されているのでお手軽に手に入ります。開発はナムコで、まだバンダイナムコゲームスに合併する前なんですね。

ところで、ロマンチックアクションゲームとはなんぞや?と思うかもしれませんが塊魂好きの僕もわかりません。
これだと言う説明はできませんが、一度プレイすれば確かにこのゲームがロマンチックにあふれたゲームだということは実感できます。

しかも塊魂は日本で初めてグッドデザイン賞に選ばれたゲームなんです!
それだけ塊魂の素晴らしさが世の中に認められているということ。

塊魂のシリーズと新作「塊魂アンコール」

「塊魂」「みんな大好き塊魂」「僕の私の塊魂」「塊魂くん」「塊魂モバイル」「ビーティフル塊魂」…PS2・PS3・PSP・PS vita・ガラケー・Xboxと幅広いハードで展開され、シリーズは全10作品。根強いファンがいることがうかがえます。

しかも2018年にはNintendo Switch用ソフト『塊魂アンコール』として帰ってきます!
映像がHD化され、スイッチならではのジャイロ操作やおすそわけプレイにも対応するとのこと。

シリーズごとのレビューはページ下部の「塊魂シリーズごとのプレイレビュー」をご覧ください。

塊魂のキャラクター

塊魂のキャラクター

塊魂には3人のメインキャラクターがいます。

王子
本作の主人公。酔った勢いで宇宙の星々を壊してしまった王様のしりぬぐいのため、塊を作って夜空に星を返すことを命じられる。
体長5cm。

王様
王子のお父さん。大コスモの王様。酔った勢いで星々を破壊してしまうが、そのしりぬぐいを王子にすべてやらせる。
塊作りに失敗すると辛辣な言葉を浴びせ、目からビームを出して王子をお仕置きする傍若無人な王様の中の王様。

王妃
王子のお母さん。大コスモの王妃。王子のことを心配しているやさしい王妃。ゲーム中では特にしゃべらない。

イトコ・ハトコ
太っちょからノッポ、オレンジやピンクなど色も形も様々だけど王子と似たデザインのキャラクターたち。
シリーズ2作目からイトコ・ハトコでもプレイ可能に。

塊魂ってどんなゲーム?

塊魂ってどんなゲーム?

塊魂は体長5cmの王子が、塊を転がして、モノを巻き込んで、塊を大きくする。以上!
単純に言うとこれだけのゲームです。でもこの単純な仕組みの中に楽しめる要素がいっぱい詰まっています。

まずステージを選択すると、この大きさまで塊を大きくしなさいと王様から指令が出ます。
ステージごとに出てくるモノは違いますが、ありとあらゆるモノが溢れかえっています。

初めは小さいモノしか巻き込めません。クリップ、画びょう、キャラメル、消しゴムなど。
でも小さいモノを巻き込んで大きくしていくと塊が大きくなり、イス、机、自転車、人、車、家とどんどん巻き込めるものが大きくなり、塊自体もどんどん大きくなっていきます。

今まで王子の目線だったステージが大きくなるにつれてだんだん俯瞰の目線になり、街全体を巻き込むときの快感はたまらんです!

巻き込んで塊をどんどん大きくする!

塊魂って操作が難しい?

塊魂って操作が難しい?

塊魂はアナログスティック2本だけでほとんどの操作ができます!
両方のアナログスティックを前に倒すと前進、後ろに倒すと後進など直感的な操作で塊を操ることができるので、ゲームになれていないちびっ子やお父さんお母さんも楽しめること間違いなし。

素敵な曲とのふれあい

ステージごとにBGMが違うのですが、参加アーティストがとにかく豪華!
松崎しげる、浅香唯、水森亜土、田中雅之(ex-クリスタルキング)、松原のぶえ&坂本ちゃん、チャーリー・コーセイ、新沼謙治などのアーティストが「塊」をテーマにオリジナルソングを歌いあげます。

特にお気に入りは松崎しげるの曲。この曲を聴きながらプレイすると「ナナーナナナナナーナーナーナ かたまりだましい♪」が頭から離れずついつい口ずさんでしまうぐらいハマります。

個人的ハマりポイント

巻き込んだ時の感触!

モノを巻き込むとアナログコントローラーが振動します。大量に巻き込むとプチプチをつぶしたような爽快感。

直径5cmの塊が最後には地球をも巻き込む!

巨大な塊を前に逃げ惑う人々、乗り物、動物を追いかけて巻き込む。

ステージごとに違ったテーマソング!

どれもこれも素敵サウンド。シリーズ1作目から参加してる大物歌手の歌もハマる。

塊魂シリーズごとのプレイレビュー

これまでプレイしたことのある塊魂シリーズをレビューします。

塊魂

おすすめ度:
塊魂のすべてはここから始まった。2本のデュアルスティックを操作して塊を操る感覚がクセになります。
ステージクリア後に流れるシュールなアニメは一連のストーリーになっていて、最後には大団円。
塊魂とは何かをこの作品でつかむことをオススメします。

みんな大好き塊魂

おすすめ度:
塊魂のシリーズ2作目にして最高傑作です。
1作目では、「大きい塊を作る」「星座を作る」がステージの大きなテーマ。大きい塊を作るためにモノをいっぱい集める、かに座を作るためにカニをいっぱい集めるなど基本的に「モノをいっぱい集める」がゲームのほとんどを占めていました。

2作目では「困ってる人のお願いを塊で叶える」がテーマに変わったことで、ゲーム性は大幅にアップ!
体の小さいお相撲さんを転がして太らせることで横綱を目指す、募金をしてるボランティアの代わりにお金を集めてあげる、などいろんな依頼に応えます。
花嫁が付けてるダイヤの指輪がすごく高価だったり、必ずしも大きいモノが有利になるわけじゃないのがオモシロイ。

「大きい塊を作る」もパワーアップしました。
1作目では、一番大きい塊も街を飲み込むぐらいが限界。みんな大好きの最終ステージでは、家→街→島→大陸、果ては大コスモの王様まで巻き込める地球規模のスケールです。
島や大陸を巻き込んでるときは、視点が空から俯瞰するようになるので神様気分が味わえます。

塊魂シリーズとしてもゲームとしても文句なしの最高傑作です。

僕の私の塊魂

おすすめ度:
PSP向けソフト。ステージや基本的なルールはこれまでと変わりません。
塊魂の売りでもある「2本のデュアルスティックを操作して塊を操る」がPSPではできません。左はデュアルスティック、右は方向キーで操作するので何となく違和感。
手軽にプレイできるのはいいけどそこまでオススメはしないです。

塊魂TRIBUTE

おすすめ度:
初のPS3向けソフト。PS3で大幅にグラフィック性能は上がっても、塊魂の売りである”ポリゴン感”はしっかり残ってます。
ただし、塊魂好きにとってはかなり期待を裏切られた駄作です。

塊魂TRIBUTEのここがつまらない
・ステージの焼き増し
登場するステージのほとんどが1作目と2作目をちょっと変えた程度のデザイン。すでにシリーズをプレイ済みのユーザーには目新しさが全くありません。
ステージ中に流れるBGMもこれまでの楽曲をアレンジしたものばかり。豪華アーティストの素敵ソングを聴きながらプレイできるのが魅力のひとつでもあるので、これはいただけません。

・塊魂のルールを壊すアイテム
TRIBUTEには新たに「塊吸着アイテム」が登場します。ゲットすると周りにあるモノを一気に吸い寄せて塊に吸収できるアイテムですが、これを回収しないとステージをクリアしづらくなってしまいました。
これまでは周りのモノを巻き込んで塊を大きくするゲームだったのに、吸着アイテムを探すためにステージを探索するゲームに…。
塊魂そのもののゲーム性を壊してしまう本末転倒なアイテムがつまらなさを助長しています。

さいごに

塊魂の魅力と、ただただ好きなポイントをお伝えしました。好きだからこそ、つまらないシリーズには厳しい感想を書いています。
塊魂はまだまだ新作が出続けているので、自分に合った塊魂が見つかると心の底から楽しめると思います。

1作目の「塊魂」はPlayStation.comのゲームアーカイブスにて配信されているので、ぜひダウンロードしてみてください。
素敵なキャラクターと素敵な曲。塊魂の魅力が少しでも伝わりますように。

みんな大好き塊魂
ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ雑貨専門デザイナーとして、全国にブタを出荷しています。輪切りのブタのメモスタンド「SLICE PIG-スライスピッグ-」をminne(ミンネ)で発売中です。
SLICE PIG-スライスピッグ-


スライスピッグはブタがモチーフのメモスタンド。
断面にはお肉がプリントされているので、メモをはさむときや外すときに思わずニヤッとしちゃいます。

手のひらサイズの大きさだからパソコンと一緒にデスクに置いておけば、ちょっとしたメモをはさんでおくことができます。
ブタ雑貨が好きな人も、そうでない人もぜひ一家に一匹可愛がってあげてください。

詳細ページ