Web集客

【図解】ムームードメインで独自ドメインを取得するまでの手順

これまでは、ネットオウルのサーバー「ファイアバード」でもらえる無料の共有ドメインでブログを運用していました。
サイトも少しづつ成長してきたので、思い切って独自ドメインを取ることにしました。

初心者ですが調べながら進めた記録を残しておきます。

作業環境

独自ドメインの取得 ムームードメイン
変更前のアドレス http://tonsokulog.firebird.jp
変更後のアドレス https://ton-log.com

共有ドメインと独自ドメイン

これまで使っていたブログのURLは「http://tonsokulog.firebird.jp」です。
.firebird.jp」部分はサーバーが提供している無料の共有ドメインなので、変えることはできません。
「.com」「.jp」などのトップレベルドメインと組み合わせることで、自分だけの独自ドメインを作ることができます。

共有ドメインと独自ドメインの違い


独自ドメインのメリットとデメリット


独自ドメインの取得にはメリットとデメリットがあります。人それぞれ影響の度合いは変わりますが、早めに取得しておく方がメリットが大きいことは確かです。

独自ドメインのメリット

サーバーを引っ越しても、URLが変わらない
共有ドメインはサーバーとドメインが結びついてるので、そのサーバーを契約してる間しか使えません。
サーバーを引っ越すと、また別のサーバーの共有ドメインに変わってしまいます。サーバーとリンク関係にある共有ドメイン

独自ドメインは契約しているサーバーに関係なくずっと使い続けられるので、サーバーを引っ越してもURLが変わりません。サーバーと関係なく使い続けられる独自ドメイン

URLが変わらないということはSEOの効果を維持し続けられることにつながるので、上位に表示されているページはずっと上位のままでいられるメリットがあります。

URLが変わっても301リダイレクトでSEO効果を引き継ぐこともできますが、100%ではないです。
このブログも、共有ドメインで1位を取れていたキーワードを独自ドメインへ301リダイレクトさせましたが、3~5位に下がってしまいました。
(その後徐々に順位を戻しつつはあるので様子見)

まだサイトを開設したばかり、そこまでアクセスがないサイトほど独自ドメインに切り替えるメリットが大きいです。
後悔しないよう早めに切り替えることをおすすめします。

ブログで副業ができる
サイトに広告を貼りつけて、クリックされたらお金が入る「アドセンス広告」ですが、独自ドメインのサイトしか設定できません。
逆に言うと、独自ドメインを取ってるだけで、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度の副業がかんたんに始められます。

独自ドメインのデメリット

お金がかかる
独自ドメインの取得には費用がかかります。代表的な「.com」だと年間1,160円。
更新費用が1,280円なので、毎年千円ちょっとお金がかかります。

日記程度のブログを書きたいなら、アメブロやはてなブログを無料で使う方がいいと思います。
ただし、無料ブログでもらえる共有ドメインはアドセンス登録ができません。将来的にブログの収益化を図るなら、年間の運営費は投資と割り切る方が得策です。

取得までが少し手間
共有ドメインなら、サーバーを契約して好きな文字列を入力するだけですぐに設定できます。独自ドメインは入力しないといけない項目がいくつかあるので、手間に感じるかもしれません。取得まではこの記事でも紹介しているので、図を参考に進めてみてください。


ムームードメインで独自ドメインの取得


ドメインを取るために、ドメイン管理会社に申し込みをします。
管理会社はいくつかありますが、候補に挙がるのはお名前.comムームードメインだと思います。
正直どちらも大きな差はないんですが、ムームードメインに決めたのは「Whois情報公開代行」が無料だから。

Whois情報公開代行とは?
ドメインを取得すると、誰がそのドメインの権利を持っているかをデータベースに登録しないといけません。そのため、自分の名前・住所・メールアドレス・電話番号などのプライバシー情報がネット上に公開されることになってしまいます。
「Whois情報公開代行」を使うと、登録者情報をドメイン管理会社に設定できるので、プライバシーを守りつつサイト運営ができるというわけです。

お名前.comはドメインを取得するとき同時に申し込まないとWhois情報公開代行利用料が980円/年かかってしまうので、タイミングがズレたとき困るのでムームードメインにしました。

.comドメインを取得した場合の1年間の利用料金

ムームードメイン お名前.com
年間使用料 1,160円 1,150円
Whois情報公開代行利用料 0円 0円※
合計 1,160円 1,150円

※お名前.comはドメイン取得と同時に申し込んだ場合のみ利用料0円

ムームードメインで独自ドメインを取得するまでの手順

ドメイン取得までの流れを図を交えて紹介します。

まずはムームードメインにアクセスします。
独自ドメインを取るためにムームードメインのTOPページへアクセス

入力欄があるので、好きな文字列とトップレベルドメインの組み合わせを入力。
文字列とトップレベルドメインを組み合わせて独自ドメインの候補を入力する

各ドメインとの組み合わせが一覧で表示されるので、取得したいドメインを選んで「カートに追加」。
独自ドメインをカートに追加する
「カートに追加」ボタンが表示されず「取得できません」となっているときは、すでに誰かがそのドメインの組み合わせを取得済みです。
権利者がドメインを手放さないと取れないので、待つか別の組み合わせを試してください。

お申し込みへ進みます。

今回は新規登録から申し込みます。すでにムームードメインでアカウントを作ってる人はログインしてください。

ドメイン設定でWHOIS公開情報を「弊社の情報を代理公開する」へ。
WHOIS公開情報の設定
ネームサーバ設定は、ムームードメイン運営会社GMOのサーバー「ロリポップ」を使うなら、「ムームーDNS」を選択。
他のサーバー会社を使う場合はそれぞれ指定されているものを選択します。
後から変更もできるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

オプションサービスは必要であれば契約してください。基本的にはなくても困らないと思います。

支払いは長く契約するとお得にはなりますが、長期の契約でも割引額が低いので1年ごとを選択。もっと魅力的なサーバーが出たときに身動き取れないのは困りますしね。
サーバーの契約年数は1年を選択する

連携サービスのお知らせをスキップして次のステップへ。

内容と利用規約を確認して、問題なければ「取得する」ボタンをクリック。

見事独自ドメインの取得が完了しました!
ドメイン取得が完了しました

まとめ

ムームードメインで独自ドメインを取得するまでの流れをご紹介しました。
手順はいくつかありますが、図の通りに進めれば難しくないと思います。
早めに取ればそれだけメリットの大きい独自ドメイン。この機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。



ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ雑貨専門デザイナーとして、全国にブタを出荷しています。輪切りのブタのメモスタンド「SLICE PIG-スライスピッグ-」をminne(ミンネ)で発売中です。
SLICE PIG-スライスピッグ-


スライスピッグはブタがモチーフのメモスタンド。
断面にはお肉がプリントされているので、メモをはさむときや外すときに思わずニヤッとしちゃいます。

手のひらサイズの大きさだからパソコンと一緒にデスクに置いておけば、ちょっとしたメモをはさんでおくことができます。
ブタ雑貨が好きな人も、そうでない人もぜひ一家に一匹可愛がってあげてください。

詳細ページ