レビュー・ノウハウ

本栖湖の浩庵キャンプ場を体験レポート!キャンプ後のおすすめスポットも紹介

本栖湖の浩庵キャンプ場を体験レポート!キャンプ後のおすすめスポットも紹介

2回目のソロキャンプで、山梨県の浩庵キャンプ場に行ってきました。
漫画「ゆるキャン」の第1話で登場するキャンプ場としても有名です。

浩庵キャンプ場のレポートと、お得なアクセス方法、キャンプ後のオススメスポットをご紹介します。

浩庵キャンプ場の施設紹介

浩庵キャンプ場外観
名称 浩庵キャンプ場
住所 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
電話番号 0556-38-0117
料金 大人:600円、テント設営料:1,000円、駐車場:1,000円
公式サイト https://kouan-motosuko.com/

ゆるキャンの第1話で見た光景と全く同じ浩庵キャンプ場の受付外観です。
なでしこが寝ていたベンチもすぐ側にあります。

湖畔サイトと林間サイト

到着したらまずは受付を済ませましょう。浩庵キャンプ場は大きく分けて湖畔サイト・林間サイトの2つのブロックに分かれています。

1つ目が湖畔サイト。湖を臨む一体がフリーサイトで、富士山を見ながらキャンプができるのが最大の魅力。

本栖湖から見た富士山が千円札の絵柄にも採用されています。夕方近くなると赤みがかった光が指してキレイですね。

本栖湖と富士山

ただし湖畔サイトは絶好のロケーションだけあって人気も高い!
浩庵キャンプ場は予約ができないので、人気の湖畔サイトは早めに埋まってしまいます。

今回は到着が15時過ぎとかなり遅かったせいで湖畔サイトはすでに満員。諦めて2つ目の林間サイトへ。

浩庵キャンプ場の混雑状況

浩庵キャンプ場は知名度バツグンで初心者でも利用しやすいため、土日祝日は混雑が避けられません。
金曜に宿泊して土曜日の朝、朝物音で目が覚めてしまい時計を見るとAM6:00。テントの出入り口を開けて外をのぞいてみると、すでにキャンプ客が乗り入れてきています!

テントの目の前に車が停まってる。。
あたりを見渡すと数十台の車と設置済みのテント。

この日は11月の3連休初日の土曜日。有名キャンプ場ともなると朝6時にはすでにキャンパーが集まっているんですね。
みんな何時に家を出たらこの時間に来れるんだ・・・。

とんそく
とんそく
連休中のキャンプを計画してる人は覚悟して訪れてください…。

浩庵キャンプ場の予約はいつからできる?

これだけ混雑するなら予約してから向かいたいと思いますよね。残念ながら浩庵キャンプ場のテントサイトは予約できません。

予約できるのはキャビンエリアだけです。

キャビン・本栖湖山荘 予約サイト
https://reserva.be/kouan/reserve

テントサイトは駐車場に入るまで行列を作ることも珍しくないので、早い者勝ちでエリアを確保してください。

ちなみに、平日休みを取って訪れればそこまで大混雑というほどではないです。
林間サイトなら到着が遅れてもどこかしらは空いているので少し余裕を持って行動できます。

浩庵キャンプ場林間サイトでソロキャンプ

林間サイトは受付から車で5分ほど離れた場所に設置されてます。
見渡す限りの木、木、木。広大な林の中で自然を満喫しながらキャンプができる、まさに林間という言葉がぴったり。

浩庵キャンプ場林間サイトの全容

車道から少し入ったエリアにテントを設営。コールマンのツーリングドームです。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2~3人用

ソロキャンプに必要な道具類の解説は、関連記事の【レポート】ソロキャンプ道具一式は最低限これだけでOK!おすすめを紹介しますをご覧ください。

林間サイトの設備

林間サイトには、売店・トイレ・炊事場・自動販売機・コインシャワーが用意されています。

薪は売店でも買えますが、林の中から拾い放題!タダで使えます。

キャンプ場に落ちてる薪

少し湿っている枝が多いので、少量の薪を持参して乾かしながら使った方がいいかもしれません。

浩庵キャンプ場近くのスーパー

基本的にキャンプ場は自然に近い場所にあるため、スーパーやコンビニも離れていることが多いです。
食材も到着前に手に入れておきましょう。

河口湖駅から浩庵キャンプ場へ向かう場合、マックスバリュが最後のスーパーです。
ちょっとした複合施設になってるので、スーパー以外にも100均のダイソーや薬局も併設されてます。

スーパーマーケット
所在地 〒401-0302 山梨県 南都留郡富士河口湖町 小立8017-1
電話番号 0555-72-3770
営業時間 7時〜23時30分

マックスバリュへは河口湖駅から県道714号線を通って車で約10分。

河口湖からスーパーまでの道のりマップ

ちなみに最後のコンビニはセブンイレブン。
買い忘れのないように向かいましょう。

林間サイトでソロキャンプスタート

あたりが暗くなってきたのでいよいよ焚き火からキャンプをスタート。
林から拾ってきた大きめの薪を焚き火台に乗せて、威勢良く着火です。

薪を燃やしてキャンプスタート

焚き火台はいつものUCO(ユーコ)フラットパックです。

薪の火が落ち着いてきたら炭を投入。

焚き火台の炭に火をつける

網をセットして、食材を焼いていきます。

焼肉と焼き鳥

肉とお酒を楽しんでこの日は就寝。林の中のキャンプは最高でした。

キャンプ後は温泉へ

浩庵キャンプ場で楽しんだら次に訪れてほしいおすすめスポットはズバリ温泉!
今回は富士急ハイランドの隣にある「ふじやま温泉」へ。
ふじやま温泉の外観

名称 ふじやま温泉
住所 山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号
電話番号 0555-22-1126
公式サイト https://www.fujiyamaonsen.jp/

料金は土日祝日だと大人ひとり1,800円(税抜)。

温泉はとても広くて情緒ある内装。

露天風呂や岩盤浴、漫画コーナーもあります。(一部別途追加料金)

ふじやま温泉自体が素晴らしいのはもちろん、何よりもキャンプ終わりは人がいなくてほぼ貸切状態!
朝9時ごろにキャンプ場を後にしてふじやま温泉を目指すと、開店時間直後の10時には到着できます。

さすがに観光地となりの温泉施設に朝から来る人はほとんどいないので、誰もいない温泉を独り占めできます。
冬キャンプで少し冷えた体にあったかい温泉が体に染み渡ります。

浩庵キャンプ場からふじやま温泉の黄金パターンをぜひ味わってみてください。

まとめ

浩庵キャンプ場へのお得なアクセス方法、キャンプ後のおすすめスポットをご紹介しました。
有名キャンプ地は混みますが、人気の理由がうなずけるほど快適な場所でした。
初心者キャンパーでもとっつきやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

以上、本栖湖の浩庵キャンプ場を体験レポート!キャンプ後のおすすめスポットも紹介でした。

関連記事では初めてキャンプするときに必要になるグッズまとめをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

【レポート】ソロキャンプ道具一式は最低限これだけでOK!おすすめを紹介します
【レポート】ソロキャンプ道具一式は最低限これだけでOK!おすすめを紹介します初めてのソロキャンプ。何を用意すればいいのか、種類が多すぎて迷ってしまうと思います。僕も同じでした。 この記事では、初めてソロキャ...
ABOUT ME
トンソクデザイン
トンソクデザイン
ブタ専門デザイナーとして、全国にブタグッズを出荷しています。オリジナルグッズを販売中。
トンソクデザインオリジナルグッズ販売中

トンソクデザインオリジナルグッズ
オリジナルTシャツはもちろん、お出かけにちょうどいいサコッシュも取り扱っています。ブタのイラストをあしらったオリジナルグッズをチェックしてください。

詳細ページ